平成24年9月議会報告

9月議会を終えて

 前副市長の突然の辞職で、新副市長人事議案などをどうするのか? 議会開会前から落ち着かない日々でした。 9月議会は決算議会でもあり、これまでの議案説明は副市長がされてきており、各常任委員会へも副市長から出席してもらっていましたので副市長不在議会ではいけないと思いました。 ※ 副市長人事議案は議会初日に上程されました。 補正予算や条例一部改正などの議案審査の外に、23年度の決算審査の為の 決算書を初め、関係書類の読み込み・証憑書類の閲覧、議員発議による議案上程など、とても目まぐるしく長~く感じた9月議会でした。


議会報告<2012年9月> 平成24年9月7日(金)~25日(火)

<主な提出議案>

  • 見附市防災会議条例の一部を改正する条例の制定について
  • 見附市災害対策本部条例の一部を改正する条例の制定について
  • 見附市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について
  • 平成24年度見附市一般会計外、各会計補正予算
  • 平成23年度見附市一般会計外、各会計歳入歳出決算の認定について

    ※ (田井のため池工事は件事業から国の事業に格上げ)
         (自殺対策のためのこころの電話相談室整備工事費)
         (耳取遺跡から縄文時代の住居跡が発見され、調査のための臨時職員賃金)
       なども補正計上されました。

<議員発議による議案>

  • 発議第6号~9号(意見書提出)
    ・ 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保
    ・充実する仕組み」の構築を求める意見書
    ・ 私立高校生が学費を心配せず学べるように、私学助成の増額・充実を求める意見書
    ・ 「教育費無償化」の前進をもとめる意見書
    ・ 「ゆきとどいた教育」の前進を求める意見書
    ※ 意見書は関係省庁・大臣宛に送付されます。
  • 発議第10号
    ・ 小林繁男議員の議員辞職を求める決議
    ※ 8月の臨時議会に続き2度目の決議です。

<平成23年度決算審査>

 一般会計・特別会計・企業会計の23年度歳入歳出決算の審査は、議長と議会選出監査員を除く議員15人で決算特別委員会を設置、2つの分科会を設けて審査を行いました。当局から主要は施策等の説明や監査委員から健全化判断比率等の報告・決算審査意見書等について説明を求め、分科会ごとに審査を進めて討論・採決を行いました。

※ 最終日には、審査の経過及び結果報告を委員長として行いました。